4
3
2
1



タイトル:
ヘビーノーズ女学園2  家畜少女鼻責め虐待耐久テスト



出演:
後藤ゆりか 木下くみ
監督:
宮松史郎
収録時間:
106分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-010
発売日:
9月15日 2009
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 ヘビーノーズ空想世界。女を家畜として扱うことが許され、鼻フックで醜い豚面に矯正することが義務教育として行われるという楽しい世の中のお話。ヘビーノーズ女学園では徹底した体罰教育を行い、暴力と虐待によって、命令に絶対服従する完全な家畜女を養成する。
 地下の指導室では、女子生徒たちの調教レベルの確認が行われ、不十分と判断された生徒にはすぐさまその場で再教育と
しての厳しい体罰特訓が行われる。セルフ鼻フック強制披露、四つん這い家畜歩行テスト、顔面拘束板使用での限界鼻吊りテスト、窒息目的イラマテスト、強制えずかせテスト、家畜女宣言、がに股キープでのケツ蹴り、まんこ蹴りテスト、後頭部突き飛ばしご挨拶テスト、背筋スタイル拷問鼻吊りテスト、首吊り強制つま先立ちキープテスト、首吊り顔面充血テスト、理不尽なルールの首吊りルーレット、家畜女まんこ見せまんこ叩きテスト、体罰鞭打ち、四つん這いでの拷問子宮突き耐久テスト、が行われた。セーラー服の少女たちは人間扱いされることはなく、苦痛と虐待を与えられ遊ばれる肉人形でしかなかった。



タイトル:
ミニスカ新人女子社員  鼻責め拷問接客指導



出演:
笹倉千秋
監督:
宮松史郎
収録時間:
106分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-009
発売日:
9月15日 2009
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 某大手金融会社、ハードS鼻フックマニアの社長は,、多額の借金で返済が困難になった若い女を救済する代わりに、虐待専用の家畜社員になることを約束させる。指導室ではピンクのミニスカ制服姿の女に新人教育として人格無視の教育的セクハラ接客指導が行われる。パンスト見せ声出しご挨拶、ボディーチェック、四つん這い鼻フック手綱引き、Y字バランス強制披露、顔面拘束板使用限界鼻吊り特訓、窒息目的ディルドイラマ特訓、強制開口ディルドイラマ特訓、胃液汚れ床掃除、装置使用強制鼻フック、お辞儀ご挨拶、指イラマいじめ、胡坐縛り晒し放置、胡座縛りでのディルドイラマ特訓、胡座縛りスタンド掛けでの拷問子宮突き、首吊り強制つま先立ち美脚養成、後頭部突き飛ばしご挨拶特訓、股縄鑑賞ウエスト締め上げ特訓が行われた。女は人間扱いされることのなく社長の欲求を満たすための肉人形として扱われ、非道なメニューが繰り返された。



タイトル:
ヘビーノーズ鼻責め専用  家畜女オーディション1



出演:
大須賀恵 水野ゆうら 板橋サラ
監督:
宮松史郎
収録時間:
173分
価格:
¥10000(税別)
品番:
HNF-008
発売日:
6月10日 2009
メディア:
2枚組
現場レポート
サンプル動画
出演希望の素人女を集め、ヘビーノーズが厳しい審査を行い撮影に使えそうな家畜女を選ぶ。審査基準は鼻がより醜く吊り上がること、鑑賞用の奴隷としてきついポーズをキープできる体力があること、そして家畜女としての扱いに耐えられるかなど。ヘビーノーズは女たちを理不尽な拷問ゲームで競わせ哀れを楽しみながら審査を行う。ボディチェック、命令で動く肉人形テスト、肉人形全裸テスト、まんこ叩きテスト、強制エロポース写真撮影、顔面拘束での限界鼻吊りテスト、強制エントリー宣言、顔面拘束イラマテスト、背筋スタイル限界鼻吊りテスト、首吊り強制つま先立ちテスト、首吊り顔面充血テスト、後頭部突き飛ばしご挨拶テスト、胡座縛りでのまんこ晒し、胡座縛りでのイラマテスト、女たちは人間扱いされることはなく、ヘビーノーズが苦痛と虐待を与えて楽しむためだけの肉人形でしかなかった。特典映像「騙しリハーサル、家畜女の餌やり」



タイトル:
鼻責め奴隷教室  ブタッ鼻の少女たち



出演:
寺島るみ 守山あかね
監督:
宮松史郎
収録時間:
113分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-007
発売日:
6月10日 2009
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 全寮制の芸能養成女子学園、この学園は厳格な規則と厳しい躾を行うことでも有名である。そしてこの学園には特待生クラスがある。在学中に家庭の事情によって学費を支払えなり退学せざるえない生徒に対して、全面的に学費が免除されるいう制度。しかし、このクラスに入るにはハードS鼻フックマニアの理事長が行う、厳しい鼻責めセクハラ特訓を受け審査に合格しなくてはならない。そして在学中も当然、理事長の奴隷として扱われることが条件である。今回新たに2人の申請があった。
 専用の地下調教部屋では後ろ手縛り正座の2人の少女が鼻をきつく吊り上げられ、哀れなブタズラを晒される。命令での足舐め奉仕、バーに首を固定してのディルドイラマ特訓、足を装置に固定しての強制お辞儀ご挨拶特訓、首を吊り上げての強制つま先立ち美脚審査、胡座縛りスタンド掛け首締めベルト固定でのまんこいじり、ディルドでの拷問子宮突き、2人3脚縛りでの鞭打ち強制歩行訓練と容赦のない虐待メニューが行われる。



タイトル:
ヘビーノーズ女学園1  家畜女鼻責め徹底教育



出演:
水野ゆうら 大須賀恵
監督:
宮松史郎
収録時間:
105分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-006
発売日:
3月19日 2009
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 ヘビーノーズ空想世界。女を家畜として扱うことが許され、鼻フックで醜い豚面に矯正することが義務教育として行われるという楽しい世の中のお話。ヘビーノーズ女学園ではサディストのストレス解消用家畜女を養成するための厳しい教育指導を行っている。鼻フックで醜く吊り上がった豚面を追求し、生徒達には肉体的精神的虐待を与え教師に絶対服従することを義務付け教育する。
 指導室では進級のための特別トレーニングとして仕上がりの悪い生徒たちが集められ厳しい特訓が行われる、家畜行進特訓、家畜女の基本ポーズ指導、家畜女サンプル写真撮影、ガニ股キープ特訓、四つん這いまんこ検査、豚面くらべ、顔面拘束板での限界鼻フック吊り特訓、強制家畜宣言、窒息えずき声出しイラマ特訓、緊縛Y字バランス鑑賞、激痛まんこ叩き、首を吊り上げての美脚鑑賞、つま先立ち強制特訓、首吊りでの家畜行進特訓、首吊り顔面充血鑑賞が行われた。人格無視、セーラー服の少女たちは人間扱いされることはなくストレス解消用の道具として粗末に扱われる、そして人間の意識を失った家畜奴隷女へと仕上げられる。



タイトル:
レースクィーン美脚養成  鼻フック拷問トレーニング



出演:
板橋サラ
監督:
宮松史郎
収録時間:
115分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-005
発売日:
3月19日 2009
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 レースクィーンを専門に扱うクィーンノーズプロダクション。このプロダクションでは鼻責めマニアでサディストの社長が自分の欲求を満たすためだけに、経験の少ない新人レースクィーンに、現場での立ち振る舞い方、そして美脚養成のためのトレーニングと称して拷問同様の厳しい教育指導を行っていた。
 
専用の指導室では新人レースクィーンが着替え方から徹底指導され、笑顔矯正のための鼻フック装着、エロポーズ強制写真撮影、顔面拘束板に固定し限界までの鼻吊り特訓、笑顔強要、窒息目的イラマえずき声出し特訓、装置を使っての強制お辞儀ご挨拶特訓、首を吊っての強制つま先立ち美脚養成特訓、首吊りルーレット、後頭部突き飛ばしご挨拶特訓、鼻フック引回し四つん這い犬歩行訓練、豚女の躾、躾としての鞭打ち、豚面晒しまんこ弄り、女の身体は使い捨ての肉人形として粗末に扱われ人間扱いされることはなかった。



タイトル:
拷問専用 鼻フックだるま少女



出演:
藤森りな
監督:
宮松史郎
収録時間:
100分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-004
発売日:
12月12日 2008
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 生まれつき手足の筋肉が弱く、そして更に言葉をしゃべることのできない少女。身寄りもなく18歳になると施設からも見放されたその少女は、一人で生きていくために自分の身体を道具にして生きる道を選んだ。
 
闇の売人によって上流階級の金持ちにストレス解消用の道具として使われる少女。売人は少女を玩具同然に扱い、金持ちの前で痛めつけてその反応に価値を付けては少女を売り込んでいく。見世物小屋と呼ばれる地下拷問室では鼻フックを強制装着させられ、エロポーズ強制披露、緊縛、顔面拘束板に固定しての豚面鑑賞、開口器使用窒息イラマ特訓、装置使用鼻吊り強制お辞儀特訓、紺ブルマとスコートでのエロポーズ強制披露、首を吊り上げての筋肉強化トレーニング、回転装置使用鞭打ちビンタ強制歩行、首吊り強制つま先立ち美脚鑑賞、だるま縛り豚面晒し放置、処女膜破り、拷問子宮突きと、少女を虐待して楽しむためだけの拷問メニューが次々に行われた。その人格は完全に無視され、少女は痛めつけられる若い肉体としてだけの価値が存在の証だった。



タイトル:
お姉系ダンサーいじめ  鼻責め拷問特訓



出演:
松下いずみ
監督:
宮松史郎
収録時間:
100分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-003
発売日:
12月12日 2008
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 多くのグラビアモデルが所属するプロダクション、ダンサー志願の素人女が面接に来た。女はプロダクション主催のミスコンでグランプリを目指したいと言う。鼻責め拷問マニアの社長は適正年齢を過ぎているという女の弱みに付け込み、ミスコンでのグランプリ獲得のための特訓と称して、欲望のままに女を虐待して楽しんだ。
 専用の審査室では鼻フックを装着させられ、エロポーズ強制カメラテスト、緊縛、顔面拘束板に固定しての
豚面鑑賞、声出し強要、窒息目的イラマ特訓、装置使用のご挨拶鼻吊りお辞儀特訓、回転装置使用股縄食い込みレゲエダンス特訓、首吊りショー強制披露、理不尽な首吊りルーレット、胡坐縛り豚面晒し放置、胡坐縛りスタンド掛けでの拷問子宮突きと、女を痛めつけ虐待して楽しむためだけの拷問メニューが次々に行われた。人格無視、女の肉体の限界は社長が満足するまでと決められ人間扱いされることはなかった。



タイトル:
SM喫茶  鼻フック拷問面接



出演:
守山あかね
監督:
宮松史郎
収録時間:
65分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-002
発売日:
9月15日 2008
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 都内某所にハードS鼻フックマニアが集う超VIP会員専用のSM喫茶 「ポップン・ピンク・カフェ」がある。接客中ウェイトレスたちは常時鼻フックを装着させられ、会員からのあらゆるサディスティツクな要求も受け入れられるよう徹底教育されている。そして大きな借金を作った女が、高額なギャランティーを目当てに闇のスカウトマンに連れられて面接にやって来た。店長の陰湿で執拗な責めに女の人格は崩壊させられ、繰り返される苦痛と虐待を喜びとして受け入れる以外に生きる道はないことを思い知らされる。



タイトル:
タレント志願  鼻吊り拷問罰ゲーム



出演:
寺島るみ
監督:
宮松史郎
収録時間:
65分
価格:
¥8000(税別)
品番:
HNF-001
発売日:
9月15日 2008
メディア:
1枚組
現場レポート
サンプル動画
 都内某大手広告代理店、大株主の社長は絶対権力を持っていた。そしてハードS鼻フックマニアであることも会社の上層部では知られていた。部下たちはアイドルやタレントを目指す素人少女に、デビューとテレビ出演を条件に社長の奴隷になることを約束させ、社長に提供することで高額な報酬を受け取っていた。社長は連れて来られた少女をストレス解消用の道具として弄び、陰湿な拷問プレイを繰り返す。苦痛と虐待に耐えることで夢が叶うと信じていた少女の精神は、やがて破壊され、その若い肉体は完全な肉人形へと変化する。



4
3
2
1